社員旅行。


先日、事務所のエキシビジョンがマドリッドのCasa Encendida という、公共文化施設でオープンし、ボスのレクチャーもオープニングに合わせて組まれていたので、我々スタッフ全員もマドリッドへ出かける事になり、2泊3日で行ってきました。担当者達は一週間前から現地入りし、とても忙しいスケジュールのなか頑張っていましたが、私も含めた他スタッフはしっかり観光してきました。
まずは、エキシビジョンの様子から。

Casa Encendidaの外観です。マドリッドをどんな風に市民、旅行者達は見ているのかをこの展覧会を通して深く追究してみようという試みから、またマドリッドには沢山の種類の鳥がいる事から、鳥(鳥瞰)をテーマに会場設営をしています。
マドリッドやヨーロッパで多く見られるサンスクリーンをファサードにデザイン。

インテリアには、マドリッドで観測される鳥、植物をレイアウトしデザインしたカーペットを配置し、ルーフテラスには鳥の巣を連想させるテクスチャーをもつカーテンをめぐらせ、屋内からルーフテラスへのサーキュレーションを生み出しています。
また後日、HPにて紹介されますので是非。http://www.insideoutside.nl/

これ以降は、マドリッドの都市の風景を簡単に。マドリッドは東京のように地下鉄が発達しており、街の中をたった1ユーロであちこち移動できます。市街内では、建築もアートも、食べ物も自然も歴史も集まっていて、時代を越えた文化を楽しむことができ、スペイン語の響きのせいか、聞こえてくるサウンドはいつも陽気でした。また、歩いてみると地図からは想像出来ないアップ&ダウンがあり、歩きながら次々と変化する風景を楽しむ事ができます。ここも少し東京に似ています。

アトチャ駅の亀。

パトリックさんの壁面グリーン。2年程前に一度見に来たのですが、以降もとてもよく育っているのにビックリ。壁面全体に蝶が。生命を育んでいます。

West8のランドスケープです。

街で見つけた睫毛屋さん。

街で見つけた奇麗な床。

腹筋が奇麗に割れそうな商品の広告。

看板犬。

美味しいハム。

教会の脇の屋外本屋さん。

植物園にて、ランタナカマラ(だと思います…)

歩いていると、ふと現れる小さな広場。木陰が気持ちよい。こんなところがあちこちにありました。

パフォーマーもあちこち。これが一番可愛かった。

というわけで、死ぬ程写真を撮ってきたのですが、いい加減やめておきます。
初めての社員旅行を、存分に楽しんできました。そしてマドリッドも大好きになりました。


アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

積水ハウス 土新建材
キーテック クリエーションバウマン
晨 大光電機
ハセベ アトムカンパニー
ニュースト タニタハウジングウェア
Copyright2017:unicorn-support