南へ 2011-07-18


 


サンチアゴで旅に出ると言うと必ずこう聞かれる。
” norte o sur ? “ 「北か?南か?」
” voy a sur. “ 「南へ」

サンチアゴからバスで10時間。
そこからさらにバス、バス、タクシーと乗り継いだ山奥にそれはある。

“TERMAS GEOMETRICAS” = 「幾何学的温泉」

少しばかり前にチリで火山が噴火したことは日本でも報道されたと聞きいたが
チリ南部にはいくつかの火山が存在しており
そのおかげで良質な温泉地帯もいくつか存在している。

この温泉は山奥のクレバスのようなところに周囲の自然と寄り添うように建てられている。

奥の滝からゴウゴウと水が流れ落ち
水が集まって川になり
川を横断するように赤い小道が渡され
小道に導かれるようにいくつもの小屋が建てられている

そしてそれらの川、道、小屋の合間に
冷たいのから熱いのまで
17もの露天風呂が点在している。
小屋の中身はは更衣室やトイレなどで
とても簡素かつかわいい佇まい。

温泉建築というとズントーさんのTHERME VALS。
あちらは圧倒的な内部空間の質をもってして
その存在感を遺憾なく発揮していると思うのだが、
こちらは周辺の自然環境を文字どおり裸で受け入れることで
見事な景観と体験を与えてくれる。

うっすらと雪の積もった山奥で
熱い湯につかりながら風景と建築の交わりを堪能した。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE


アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

積水ハウス 土新建材
キーテック クリエーションバウマン
晨 大光電機
ハセベ アトムカンパニー
ニュースト タニタハウジングウェア
Copyright2017:unicorn-support