ベルギー・ブリュッセルより 05


ユニコーンサポートの皆様、お久しぶりです、2014年ももう夏です。

今期編集長、大学では一年先輩の岡村さんから、本ブログ再開の打診をいただいた事にまず感謝します。

-近況-

 昨年から今年の春までコンペばかりやっていました、いくつかのコンペが終わり、所属事務所が静かに。あれ何でかな、と思ったら、事務所がフル稼働していた時期に、新しいプロジェクトを見つけ、応募する事を先送り!していました。さらにベルギー政府がかなり遅めの景気対策を行ったのと同時期。

 

 さて、ではまた一からと指名コンペ参加の為の選考用書類を結構なスピードで作り始めるのですが、結果はなかなか出ません。普通ですね。しかもいくつか大きいコンペ情報を、忙しさを言い訳に見逃していたので余計に焦ります。

 今は毎日のように情報収集できますが、何となくいい応募物件がないように見えます。ここ5、6年程は基本的に景気悪いままなのですが、もしかしてヨーロッパまた悪い?と思い、各国から来ている同僚達に聞いてみるとやっぱり。タイミング悪いです。ちなみに自分が関わった応募書類も連敗記録を更新し、先日ようやく、止まりました。

 

 先のコンペ達は事務所としては年初に一勝したあと、自分が関わったものは全敗、どよーんとした空気が頭の中に流れ始めています。そんな相変わらずの、ブリュッセルの空模様のような日常から、またしばらくの間このブログを書かせて頂けることになりました。

 

 中にはコンペ審査で決着がつかなくて、更に期間が延長され、最後は3社で直接クライアントと交渉しながら競ったコンペもありました。その案はこちらから見られます。http://goo.gl/T6IVIT

昨年から今年の春にかけて集中して設計したプロジェクトです。何か新しいことをやっている感じがして、個人的にも、チームとしても力を注いだプロジェクトですが、結果、届きませんでした。ほんとうに悔しかったです。

 

 おかげで、仕事が少し静かになって、子供達と過ごす時間に少しゆとりが出たこと、食事を作るときゴクたまーには一汁三菜が叶うようになったこと、本を読む時間やニュースを追う時間が多少なりともできた事は、まったくもってライフワークバランス的には良いハズ。W杯もちゃんと見られました。日本チームの後はベルギーチームを応援していました。ですが、忙中閑の方が生活にメリハリがあって、頭の回転も若干良い気がするのは、たぶん気のせい。

 

 ちなみに今年のブリュッセルの気候はなかなかです、夏至を過ぎたところで、朝4時頃から夜は十時過ぎまで明るく、湿度も低く過ごしやすい日々。日本の初夏のような深緑を目にする事はないですが、それでも夏を迎えてTシャツとカーディガン程度の軽装で出かけられるのは、冬の長い地域生活者としては嬉しい限り。

 

 


アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

積水ハウス 土新建材
キーテック クリエーションバウマン
晨 大光電機
ハセベ アトムカンパニー
ニュースト タニタハウジングウェア
Copyright2017:unicorn-support