円錐会賞2015


円錐会賞2015の受賞者が決まりました。


受賞者は2/28に行われたYCCの卒業制作展の会場にて円錐会賞2014年度の審査講評会が行われ、決定されます。

YCC会場構成2

円錐会賞は4年生の卒業制作に対し、OBが独断と偏見で選んで勝手に賞をあげるという企画でして、もう何年も続けられております。
2014年度はtomitoの冨永さんと伊藤さん、元設計助手の日野さんなどにご来場頂き、OBを含めいろいろと議論を交わしました。

ycc講評2

さらに今回は針谷会長の意向で学生同士で票を入れあうということを試みました。そのなかで、「なぜその人を推すか?」という理由を言うなど学生同士で発表をしてもらったのですが「実は卒業制作をやっている時には言わなかったけど・・・○○さんの作品が制作中からかっこいいと思っていました!」的な告白タイムのような展開となり、これはこれで盛り上がりました。
その意見を聞きつつもOB複数で話し合い、円錐会賞を受賞したのは・・・・・・・・

住田百合耶さんです。タイトルは「YELLー瀬戸内のこれから共同体と建築ー」です。

ycc 授与2

敷地は地元である瀬戸内海の地方都市です。瀬戸内の島と本土とが海でつながれていることが希薄になる中、瀬戸内の文化的な島と本土、更には旅行客とのつながりを再考し、インフォーマルな共同体を築けるような複合施設を提案していました。

「建築設計に入る前の思考段階や問題の設定、リサーチはしっかりとしているが、具体的な設計は余り詰められていない。しかし、土台がしっかりしているだけに伸びしろがある」
ということで円錐会賞をあげることになりました。

模型写真 住田百合耶2

OB一同、住田さんの今後のご活躍を楽しみにしています!

文:岡村裕次


アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

積水ハウス 土新建材
キーテック クリエーションバウマン
晨 大光電機
ハセベ アトムカンパニー
ニュースト タニタハウジングウェア
Copyright2017:unicorn-support