篠原靖弘さん、インタビューレポート


6月8日、西国分寺の静かな住宅街にある「西国図書室」にて篠原靖弘さんのインタビューを行なってきました。

西国図書室は、「住み開き」の一環として篠原さんのご自宅の一部を解放して、本を預けたり読んだりすることができる場所です。
入り口をくぐると、初めて訪れたのにも関わらず友達のお家にお邪魔するような親しい空気の流れる場所でした。(ここの本達には様々な素敵なエピソードがありました。それはまた本編で紹介できたらと思います!)
IMGP7192のコピー
この建物の1階が西国図書室としてまちに開かれています。
 
篠原さんは、佐土原先生の研究室を卒業された後、環境共生住宅を手がける会社に入社し、さまざまな住宅の企画・プロデュースをされてきました。学生の頃から興味は一貫してひと、まち、自然の関わりをどのようにつくっていくかということで、その考えをご自身で実践しながら生活しているため、どのお話にも説得力があり、とても納得することばかりでした。
 
 
人と人の繋がりをゆるやかに持ちながら暮らしたいという若者は多くいると思いますが、篠原さんの活動には多くのヒントが隠されているように感じます。
 
IMGP7232のコピー
 
西国図書室には篠原さん夫婦の本以外にも、会員の人が持ち寄った本がたくさん並んでいます。
 
様々な試行錯誤をしながら、今よりも「ちょっと良い暮らし」を人の繋がりの中に見つけ出そうとしている篠原さんのインタビュー記事はただいま編集中です。どうぞお楽しみに。
 
篠原さん、ありがとうございました。
 
Y-GSA M2
曲 萌夏
インタビュー学生メンバー
曲萌夏(M2) 山本悠加里(M2) 雨宮慎吾(M1) 黃 羽韓(M1) 渡邊海都(M1) 板谷優志 尾崎純一(B4)
写真:板谷優志
 

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

積水ハウス 土新建材
キーテック クリエーションバウマン
晨 大光電機
ハセベ アトムカンパニー
ニュースト タニタハウジングウェア
Copyright2017:unicorn-support