伊藤暁さん、インタビューレポート


先週、武蔵小山にあるシェアオフィスSTUDIO4にて、建築家伊藤暁さんのインタビューを行って参りました。

賑やかな商店街を抜け、すこし落ち着いた住宅街。

かわいいドットと白く塗装された壁に導かれ、階段を上がると、伊藤さん達が共同で運営されているシェアオフィスSTUDIO4があります。グラフィックデザイナーや建築家の卵が集まる、インタラクティブなオフィスで、伊藤さんの建築は生まれています。

 

itosan

伊藤さんは横浜国立大学大学院を卒業後、aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所を経て独立し、徳島でのえんがわオフィスに代表されるプロジェクトや、横浜の斜面地に建つ自邸を竣工されるなど、地方と都心を行き来しながら精力的に活動されています。

過去に雑誌などで、「建てない建築家」として、しばしば取りざたされることもありましたが、インタビュー中には、はっきりと「建てない建築家」を否定されていました。コンテクストに即物的に答えてゆく」という、技術者としての振る舞いを語ってくださいました。

「建てる」ということの”ドライ”な暴力性と、”ウエット”なストーリー性。「いま建てる」ということが要請される場に、「いま」の時代としての建築の建て方について、お話をいただきました。

「安藤忠雄に憧れて、建築を志した」という伊藤さん。大学在学中の北山先生との出会いや、仲間たちとの取り組みは、伊藤さんにどう響いたのでしょうか。

巨匠の背中に憧れ、学び始めた建築家は、いま何を目指しているのでしょうか。

インタビュー内容は、現在編集中です。

ぜひご期待ください。

伊藤さん、ありがとうございました。

Y-GSA M1

川見 拓也

 

インタビュー学生メンバー

田島亜莉沙(M2) 梯朔太郎(M2)  住田百合耶(M1) 中田寛人(M1)  杉浦 岳(M1) 川見拓也(M1) 宍戸優太(B4)

写真:住田百合耶

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

積水ハウス 土新建材
キーテック クリエーションバウマン
晨 大光電機
ハセベ アトムカンパニー
ニュースト タニタハウジングウェア
Copyright2017:unicorn-support