Y-GSA+円錐会 シンポジウムレポート


11月3日(火)、BankARTにてY-GSA+円錐会シンポジウムを行いました。

 

kitayama01

今回のシンポジウムは北山恒さんのご退官を記念したものでした。会場では北山さんを出席者全員で囲む形で対談が行われました。会場構成は403architecture [dajida]さんにお願いいたしました。

当日は200名弱の在校生・OBOG・教員の方々にご出席いただき、アットホームな雰囲気の中、世代を超えた交流の機会となりました。

 

kitayama2

 

シンポジウムでは円錐会の創設の経緯や、Y-GSAの開校エピソード、これからの建築教育について広くそして深い対談が行われました。

西沢立衛さんによる北山さんとの思い出など当時を振り返ってのお話では、北山さんの先見性や大胆さについてのエピソードで大変盛り上がりました。また小嶋一浩さんも交えての建築教育に対する姿勢のお話では、若手建築家を多く輩出する横浜国立大学の強さについて活発な議論が行われました。

 

kitayama03

シンポジウム後のパーティーでは、北山さんとのエピソードがOBOGによって披露されました。シンポジウムを通して、様々なフィールドで活躍されている先輩方にお会いし、改めて円錐会の層の厚さを感じました。

ご出席いただいた皆様、誠にありがとうございました。

Y-GSA M1 杉浦岳


アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

積水ハウス 土新建材
キーテック クリエーションバウマン
晨 大光電機
ハセベ アトムカンパニー
ニュースト タニタハウジングウェア
Copyright2017:unicorn-support