谷口晋平さん、インタビューレポート


6月17日、赤坂の博報堂へ谷口晋平さんのインタビューに伺いました。

まずは現在関わっているプロジェクトについてレクチャーしてくださいました。

谷口さん1

 

私が想像していた広告という従来の枠組みを超えて、様々な分野に渡る多様なメンバーとともに先端のテクノロジーを駆使した新しいモノづくりに挑戦されています。

モノづくりとは何なのか、谷口さんの「モノが人の手に渡ったその先をデザインする」という考えには、ユーザーを消費者としてではなく一人の生活者として捉え、自分たちの活動が社会を変えていくんだ、という明るい思いが背景にはありました。私たちが建築を考える時、建築ができたその先を考えられているのだろうかと、「手段」と「目的」の議論は最後まで盛り上がりました。

 Y-GSA0期生の谷口さんは卒業後から設計ではない道を選ばれましたが、お話を聞いている中で建築も広告も共通する思考のプロセスがあることに納得しました。建築についての愛情もとても大きく、熱く語ってくださいました。

谷口さん2

谷口さんのお話には、スタジオで日々課題に取り組む中で考えるべきことと多くの共通点があり、気づきがあり、刺激的な時間でした。

谷口さん、ありがとうございました。

 谷口さんのインタビュー記事は現在編集中です。どうぞお楽しみに。

Y-GSA M1 諸星佑香

インタビュー学生メンバー:板谷優志(M2)、鈴木菜摘(B4)、坪井曜子(M1)、諸星佑香(M1)

写真:鈴木菜摘


アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

積水ハウス 土新建材
キーテック クリエーションバウマン
晨 大光電機
ハセベ アトムカンパニー
ニュースト タニタハウジングウェア
Copyright2017:unicorn-support