Y-GSA+円錐会主催シンポジウム&パーティのお知らせ(11/3)
2015.10.20

Y-GSA+円錐会主催による、シンポジウム&パーティを開催する運びとなりましたため、ご案内差し上げます。

11:3チラシ.jpg
円錐会は、横浜国大の卒業生で設計に関わっている人達のOB会として、また途中からは設計教育に関わられている教員の方々も会員に迎える事となり、今年度で発足から5期=15年が経過します。Y-GSAは今年度でちょうど第8期目の学生が修了します。


そして今年は、円錐会、Y-GSAの設立においてリーダシップをとられた北山さんの教授としての最終年でもあります。

現在、横浜国立大学で建築を学んだ多くの卒業生が、建築のみならず、様々な創造的な立場で活躍しています。

「円錐会」のネットワークをより強化し、Y-GSAとの連携を深めていくため、円錐会とY-GSAが協働でシンポジウム&パーティを企画し、開催する運びとなりました。


シンポジウムでは、30年間における北山さんの横浜国大での建築教育の試行錯誤とその根源となる思想をあらためて振り返りながら、これからの日本の建築教育のあり方まで話し合えればと考えております。


その後のパーティーにおいては、なるべく多くの方々に在学当時を振り返って、コメントを頂く機会も設けさせて頂きたくつもりです。

久しぶりに同期の面々と、そして先輩後輩たちと顔を合わせて頂ける、またとない貴重な会になると思います。

 

みなさまお誘い合わせの上、ご参加いただける事を心よりお待ちしております!!

ご参加いただける方は10/23(金)までに下記のメールにお送りください。

info@unicorn-support.info


【日時】

2015年11月3日(火・祝)15:00~19:00(14:30開場)

【場所】

BankART Studio NYK(横浜市中区海岸通3-9)

http://www.bankart1929.com/

【主催】

Y-GSA、円錐会

【会場構成】

403architecture[dajiba]

【プログラム】

0-1 あいさつ:田井幹夫(円錐会初代会長)+寺田真理子(Y-GSAスタジオマネージャー)

0-2 キーノートスピーチ:北山恒「社会と向き合う建築の思想と教育の実践」

1・対談「建築と思想」

 1-1 はじめに:田井幹夫

 1-2 対談:北山恒×西沢立衛×下吹越武人 司会:藤原徹平

2・パーティ 司会:辻琢磨・高橋真実 

 (各世代のOBOGのコメントリレー)

【シンポジウム&パーティ会費】

一般の方:6,000円

すでに第5期(2013~2015年度)の円錐会費をお支払い頂いている方:5,000円

学生(一般):2,000円

学生(国大生):1,000円

※会費には北山さんの最新著書『都市のエージェントはだれなのか』(TOTO出版)が含まれてており、当日の受付にて配布致しますまた、今年度末に円錐会にて出版する本の代金も含まれております。(引換券をお渡し致します)


なお、卒業生や関係者の方以外でもご参加出来ます。